cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 大学院先進理工学研究科
科目名
電気・情報生命研究A 林 泰弘

(一貫制博士課程)

担当教員 川上 智子/林 泰弘/村田 昇
学期曜日時限 通年  無その他
科目区分   配当年次 1年以上 単位数 0
使用教室   キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 5304110008 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード ELCX60ZG
大分野名称 電気電子工学
中分野名称 電気電子工学
小分野名称 電気電子工学
レベル 修士レベル 授業形態 研究指導

シラバス情報

最終更新日時:2019/01/23 13:23:34

授業概要

エネルギー・環境,ナノテクノロジー,光エレクトロニクス,医用工学など電気電子情報通信系の学問・技術領域を基盤として,ゲノムやタンパク質,脳・神経機能の解明といった生命関連の科学技術分野をも包含した,制御理論やナノテクノロジーを応用した計測技術,あるいは計算機を用いたシミュレーション技術などを修得した上で,電気・電子・情報・生命系という広い学問体系の中で,再生可能エネルギーとの協調に資するスマートグリッド,スマートハウス・ビル,スマートコミュニティ等の最適なエネルギーマネジメントシステム構築など,グリーンイノベーションによる豊かな社会を実現するための専門分野,ならびにそれらの境界領域における研究を通して,研究展開できる実験方法と方法論を修得する。

授業の到達目標 研究対象とする問題をモデル化し,適切な解析方法を構築することを目標とする。
授業計画

研究課題に関連する論文の輪読会,研究の進捗状況の報告会を随時実施する。

成績評価方法 研究課題の問題設定,方法論,進捗状況等を鑑み,総合的に判断する。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read