cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 グローバルエデュケーションセンター
科目名
生命科学概論 02

合併_非主管_【26:基幹_2600240001-9S:GEC】

担当教員 大島 登志男/井上 貴文/佐藤 政充/常田 聡/竹山 春子/武岡 真司/武田 直也
学期曜日時限 春学期  金5時限
科目区分 ユニバーシティ・スタディーズ科目 配当年次 1年以上 単位数 2
使用教室 57-201室 キャンパス 西早稲田(旧大久保)
科目キー 9S08010014 科目クラスコード 02
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード BIOX111L
大分野名称 生物学
中分野名称 生物学
小分野名称 進化生物学
レベル 初級レベル(入門・導入) 授業形態 講義
  オープン科目

シラバス情報

最終更新日時:2019/03/01 08:36:18

授業概要  これまで十分な生物学教育を高等学校で受けなかった学生が、少しでも生命の神秘に興味を持ってもらうために設けられた科目である。また、本講義では、我々ほ乳類だけでなく幅広い生命体の活動、日常生活の場でも良く耳にする遺伝子改変生物の現状と未来や最先端医療の基盤を支える最新科学テクノロジーについてもできるだけ分かりやすく紹介する。講義前に指定の教科書を使用して予習することが望ましい。予習には90-120分かかるものと思われる。
授業の到達目標  生命科学に関する基礎教養ならびに基礎知識を身につけ、生命科学分野の学問への興味を喚起する。
授業計画

生命科学概論B「生命医科学科クラス」と合併で行なう。

講義日程は変更の可能性があることに留意すること。

(講義日程は2018年のもの、2019年用は決まり次第掲載)

1               46   生命と生命科学        今任

2               413 遺伝と遺伝物質        今任

3               420 細胞の構造と各部の役割/組織・器官の構造       今任

4               427 生命活動とエネルギー              合田

5               511 生命の誕生から死まで              佐藤

6               518 生物の進化                武田

7               525 環境と生物                常田

8               61   食品・医薬品と生物 常田

9               68   遺伝子工学の基礎     竹山

10             615 エネルギー・資源と生物           武岡

11             622 バイオテクノロジーと医療       武田

12             629 先端バイオ計測        竹山

13             76   生命科学と医療        井上

14             713 人工知能と遺伝子解析              城戸

15             720 先端バイオテクノロジー           武岡

 

教科書 『生命科学概論-環境・エネルギーから医療まで-』(税込2835円)朝倉書店/編集:早稲田大学先進理工学部生命医科学科
*講義には必ず教科書を持参すること。
成績評価方法
割合 評価基準
試験: 0% 筆記試験は行なわない
レポート: 80% 各講義時のレポート。課題をコースナビに掲載する。
平常点評価: 20% 講義への積極的な出席
その他: 0% なし
備考・関連URL 1) 講義日程の変更の可能性があることに留意すること。
211回以上の講義の出席を単位取得の要件とする。
3) 教員免許状の取得のために教育実習を希望し、講義の欠席が見込まれる学生は、学期の期初に主担当教員に申し出ること。期初に申し出がない場合、その後に教育実習で講義を欠席しても通常の欠席として扱う。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read