cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2017年度 開講箇所 グローバルエデュケーションセンター
科目名
映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ 1

合併_主管_【9S:GEC-26:基幹_2600001047】

担当教員 土田 環/是枝 裕和/長谷 正人/岡室 美奈子/谷 昌親
学期曜日時限 春クォーター  土4時限
科目区分 ユニバーシティ・スタディーズ科目 配当年次 1年以上 単位数 1
使用教室 8-106 キャンパス 早稲田
科目キー 9S09010262 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード ARTF101L
大分野名称 芸術/美術
中分野名称 映像
小分野名称 概論
レベル 初級レベル(入門・導入) 授業形態 講義
  オープン科目

シラバス情報

最終更新日時:2017/04/11 11:44:08

授業概要 映画・映像・放送の分野を支え、活躍するゲスト・スピーカーを各回迎え、仕事や作品に対する姿勢や具体的な制作手法について、それぞれの立場からお話しいただき、受講者とのQ&Aおよびディスカッションを行う。その経験を通して、将来的な映画・映像・放送業界のヴィジョンや、仕事をしていくために必要な基本的な知識や考え方を学ぶ。
たとえ自分がそれまで知らなかったゲスト・スピーカーと方や作品であっても、未知を興味に変え、授業全体を通して自らの映画・映像に対する見方を磨くようにしてほしい。そのために、招聘するゲストスピーカーに関連する作品をなるべく多く観てから授業に参加し、積極的に質問してほしい

*「映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ  1」と映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ  2」は内容が連動している科目です。

 履修順序が設定されており、映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ  2」を履修申請したい場合には、原則として「映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ  1」も同時に申請する必要があります。

*「映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ  1」のみを履修申請することも可能ですが、「映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ  2」を同時に申請することを強く推奨します。


授業の到達目標 ゲストスピーカーの話を傾聴することにより映画や映像の魅力を発見し、受講者の各自が固有の関心を拡張していくことを目指す。
また、既存の知識で仕事を判断するのではなく、人と経験に直接向き合うことによって、映画・映像への関わり方を自ら省察できるようにする。
事前・事後学習の内容 授業に受動的に参加するのではなく、授業前の上映にも可能な限り参加すること。
また、それが難しい場合も含めて、招聘するゲストスピーカーに関連する作品を事前事後に観ること、著書等を読むことを求める。
授業計画
第1回目:担当教員(土田/是枝/岡室/谷/長谷)によるガイダンスおよび履修上の注意事項

第2回目から第8回目は、映画・映像・放送分野で活躍するゲストスピーカーをお招きして授業を行う。監督、演出家、脚本家、撮影監督、俳優、プロデューサーなどを予定(確定次第、Course Naviを通して情報を流すので、必ず確認すること)。

2016年度ゲスト・スピーカー(敬称略):

押井守、鈴木敏夫、横浜聡子、真理子哲也、杉野希妃、篠崎誠、井上剛、森達也、西川美和、古舘寛治、山崎貴、石井岳龍など。

 

これまでのゲスト・スピーカー(敬称略):

山田太一、行定勲、小川久美子、坂元裕二、久石譲、吉田大八、大林宣彦、亀山千広、今野勉、夏帆、諏訪敦彦、廣木隆一など


教科書 特になし。
参考文献 理解を深めるために必要なテキストは、授業時またはCourse Navi上で適宜指示する。
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 50% 期末レポートを課す。具体的な課題については授業時およびCourse Navi上で指示する。
平常点評価: 50% 授業における発言、出欠を含めた課題によって評価する。
具体的には、毎回、リアクションペーパーを授業終了後に提出してもらい、それによって出席と評価を行う。
ゲスト・スピーカーを招聘する7回のうち、リアクション・ペーパーを5回以上提出することを義務付ける。
備考・関連URL 授業時間は4時限ですが、2時限終了後(12時半くらい)から同じ教室にて当日講義いただくゲスト・スピーカーに関係のある映画の上映を行いますので、できるだけ参加してください。上映する映画の内容・スケジュールについては授業中およびCourseN@viにて周知します。

 必ずWeb履修申請の際に志望理由を400字以内で入力してください。

 【志望理由記入方法】
 1)「成績照会・科目登録専用メニュー」画面からログインし、Web申請を行います。
 2)申請が完了すると、登録科目一覧画面の「備考」欄に「入力有」ボタンが表示されます。
 3)「入力有」ボタンを押すと、志望理由入力画面が表示されるので志望理由を400字以内で入力してください。
 4)登録が完了したら、「登録」ボタンを押して完了です。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2018.All rights reserved.

read