cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 グローバルエデュケーションセンター
科目名
データビジネスクリエーション α

合併_主管_【大学院-学部】

担当教員 朝日 透/鶴谷 武親
学期曜日時限 秋クォーター  火6時限
科目区分 イノベーター/アントレプレナー養成科目 配当年次 1年以上 単位数 1
使用教室   キャンパス 早稲田
科目キー 9S91010006 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード MGTX683L
大分野名称 経営工学
中分野名称 経営工学
小分野名称 事業経営(含技術経営,経済性工学)
レベル 修士レベル 授業形態 講義
  オープン科目

シラバス情報

最終更新日時:2019/04/01 10:07:58

副題 イノベイティブ​ ビジネスクリエーション
授業概要

この講義では、先輩起業家をゲストに招いてトークショー形式で起業に必要なマインドや考え方、実際の起業経験について語っていただく。講師とのインタラクティブなやりとりを通して、起業家としてのマインドセットや考え方を学び、起業へのモチベーションを高めていく。

授業の到達目標 これまでビジネスや研究成果の事業化への関心が低かった、もしくはそれらキャリアにハードルを感じて諦めていた学生や若手研究者が、起業家や専門家等の実体験を学ぶことを通して、起業の楽しさ・面白さを体感し挑戦するマインドを醸成すること、および起業に向けての具体的なイメージを持つことを目指す。
授業計画

2019年度講義日程

 

2018年度のゲストは末尾の通り

2019年度のゲストは日程が確定し次第加筆します)

 

第1回:101日(火)1815分~1945分   鶴谷・朝日・ゲスト

第2回:108日(火)1815分~1945分   鶴谷・朝日・ゲスト

第3回:1015日(火)1815分~1945分   鶴谷・朝日・ゲスト

第4回:1029日(火)1815分~1945分   鶴谷・朝日・ゲスト

第5回:115日(火)1815分~1945分   鶴谷・朝日・ゲスト

第6回:1112日(火)1815分~1945分   鶴谷・朝日・ゲスト

第7回:1119日(火)1815分~1945分   鶴谷・朝日・ゲスト

第8回:1126日(火)1815分~1945分   鶴谷・朝日・ゲスト

 

 

--------------------------------------------------

2018年度講義ゲスト

 ※第6回のみ教室が「7号館307教室」になります。

 

第1回:102日(火)1815分~1945分 鶴谷・朝日・ゲスト:株式会社アドバンス代表取締役尾高智明

第2回:109日(火)1815分~1945分  鶴谷・朝日・ゲスト:Skyland Venturesパートナー 木下慶彦

第3回:1016日(火)1815分~1945分  鶴谷・ゲスト:株式会社Viibar代表取締役 上坂優太

第4回:1023日(火)1815分~1945分  鶴谷・朝日・ゲスト:クラウドワークス取締役副社長 成田修造

第5回:1030日(火)1815分~1945分  鶴谷・朝日・ゲスト:エネチェンジ株式会社 代表取締役有田一平

第6回:116日(火)1815分~2015  鶴谷・朝日・ゲスト:ニール・ヒンディ教授(IE Business School) 講演会 「イノベーションに何故アーティストの視点が必要か」

 ※教室 7号館307教室

第7回:1113日(火)1815分~1945分  鶴谷・朝日・ゲスト:DiverFront代表取締役 高野悠

第8回:1120日(火)1815分~1945分  鶴谷・朝日・ゲスト:レバレジーズ株式会社代表取締役 岩槻知秀


成績評価方法 授業への参加度 50%
レポート 30%
関係するシンポ、ワークショップへの参加 20%
備考・関連URL
3回以上の欠席は単位を取得できません。(欠席は2回まで)

本科目は、グローバルエデュケーションセンターの実践型教育プログラム「ビジネス・クリエーションコース」の対象科目です。

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read