cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 グローバルエデュケーションセンター
科目名
グローバルビジネスコミュニケーション基礎

担当教員 朝日 透/安田 正
学期曜日時限 秋クォーター  火5時限
科目区分 イノベーター/アントレプレナー養成科目 配当年次 1年以上 単位数 1
使用教室   キャンパス 早稲田
科目キー 9S91010015 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード MGTX671L
大分野名称 経営工学
中分野名称 経営工学
小分野名称 人間工学・組織/人材マネジメント
レベル 修士レベル 授業形態 講義
  オープン科目

シラバス情報

最終更新日時:2019/04/01 10:05:34

授業概要 欧米のローコンテクスト文化を理解し、英語でのプレゼンテーション、ディスカッション、ネゴシエーションに必要な対話・コミュニケーションの基礎をインタラクティブな講義で学ぶ
授業の到達目標 英語を母国語する人と英語でコミニュケーションを取ることができるようになる。
事前・事後学習の内容 事前に参考書を読んでおくこと。
授業計画
第1回:10月1日(火)5限 オリエンテーション 朝日
第2回:10月8日(火)5限 グローバルイングリッシュ1 安田
第3回:10月15日(火)5限 グローバルイングリッシュ2 安田
第4回:10月22日(火)5限 グローバルイングリッシュ3 安田
第5回:10月29日(火)5限 グローバルコミュニケーション1 安田
第6回:11月5日(火)5限 グローバルコミュニケーション2 安田
第7回:11月12日(火)5限 グローバルコミュニケーション3 安田
第8回:11月19日(火)5限 グローバルコミュニケーション4 安田
教科書 「ビジネスイングリッシュ システムテキスト」 (1000円+税)
参考文献 英語は「インド式」で学べ!ダイヤモンド社
成績評価方法 毎回の授業への参加度とレポート(最終授業の後に課題をだします)
2回以上の欠席は単位取得不可です。
備考・関連URL

本科目は、グローバルエデュケーションセンターの実践型教育プログラム「ビジネス・クリエーションコース」の対象科目です。


ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read