cheader

シラバス詳細照会

シラバス詳細照会

  • 講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

main start

授業情報

開講年度 2019年度 開講箇所 グローバルエデュケーションセンター
科目名
デザインシンキング 01

合併_主管_【大学院-学部】

担当教員 澤谷 由里子/朝日 透
学期曜日時限 夏季集中  無その他
科目区分 イノベーター/アントレプレナー養成科目 配当年次 1年以上 単位数 1
使用教室 3-201(CTLT Classroom1) キャンパス 早稲田
科目キー 9S91020043 科目クラスコード 01
授業で使用する言語 日本語
  コース・コード MANX652S
大分野名称 経営学
中分野名称 経営学
小分野名称 アントレプレナーシップ
レベル 修士レベル 授業形態 演習/ゼミ
  オープン科目

シラバス情報

最終更新日時:2019/04/01 10:36:42

授業概要 設定された問題領域に対し、示唆を与える観察場所を設定し、エスノグラフィー手法を適応して問題発見と問題解決のための洞察を得る。得られた洞察から新しいコンセプトを引き出し、解決のためのアイデアを創出する。グループ活動が中心でフィールドワークも実施する。
授業の到達目標 問題領域に対し、人間中心視点で問題発見・解決のためのアイデア創出の実践ができるようになることを目標とする。
事前・事後学習の内容 設定された問題領域に対する事前調査および設定課題に対するレポート(6時間)
授業計画
第1回目-第4回目 8月5日(月) 9:00-16:15:デザインシンキング演習1
9:00-16:15
Check-in(澤谷、朝日)
TRENDS: いま世界規模で起きていること(澤谷)
Step 1. 課題共有・エスノグラフィー概要(澤谷)
Step 2. フィールドワーク (澤谷)
Step 3. ファクト共有・考察(澤谷)
Step 4. 分析・インサイト(澤谷)
インサイト発表(澤谷)


第5回目-第8回目:8月6日(火) 9:00-16:15:デザインシンキング演習2
9:00-16:15(澤谷)
Check-in(澤谷)
オープニング(澤谷)
Step 5. ペルソナ設定(澤谷)
Step 6. フューチャーテリング(澤谷)
フューチャーテリング発表(澤谷)
Step 7.  MVP作成(澤谷)
最終発表(澤谷)

教科書 デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫、ティム・ブラウン著)
成績評価方法
割合 評価基準
レポート: 30% 授業終了後、2週間以内に課題の提出
平常点評価: 60% グループワークと討論への参加度
その他: 10% グループ内評価
備考・関連URL

ページの先頭へ戻る

Copyright © Media Network Center,Waseda University 2006-2019.All rights reserved.

read